”ぷにぷに”なデフォルメキャラが驚きの可愛さ!NFTクリエイター 雪溶(ゆと)のご紹介

初めまして!
イラストレーターの雪溶です❄

今回はクリエイター紹介の記事という事で、私のNFTに対する思考を書かせていただきました!
新しくNFT制作を始める方にとっては他者の考えを知る非常に有益な内容になっていると思いますので、
ぜひ最後まで読んでいただけますと幸いです!

NFTクリエイター 雪溶(ゆと)とは?

 

デフォルメキャラクターのイラストが得意なイラストレーター。
マーケティング担当の友人とチームで活動しています。
二次創作イラストをメインにTwitter上で活動をしており、イラストレーターの友人がNFT制作活動を発信していたことがNFTを知るきっかけでした。
その後、友人に誘われる形で2022年1月からNFTのクリエイター活動を開始しました。
2人合わせて「雪溶」として活動しています。

すこし趣味の話をすると、スプラトゥーン2にハマっています笑
2022年夏に発売される新作が待ち遠しいですね!!

なぜNFTを作っているのか?

ここからはNFTを開始する前、チーム内のミーティングで話しあった内容をベースに紹介させていただきます!

私はNFTを開始するにあたって、2つのメリットを考えました。

NFTを始めることで得られるメリット
・雪溶の名前を多くの人に知ってもらう
・これから世界を変えるであろう、新しい技術に触れられる

順番に詳しく話します。

雪溶の名前を多くの人に知ってもらう

先にお話しした通り、私はTwitterのメインアカウント二次創作をメインとするイラストレーターとして活動しており、
ありがたいことに1,700名を超えるユーザー様にフォローいただいています。

折角イラストレーターとして活動しているので、イラストレーターとしての知名度向上や、
私のさらなるレベルアップとして新しくNFTの活動を始めたという形になります。

実際、NFTは既存のイラストレーター界隈とは違う所がたくさんあり、活動の大きな刺激になっています。

これから世界を変えるであろう、新しい技術に触れられる

私はこれからの世界をNFTが変えると確信しています。

現在のデジタル産業には多くの課題があります。
例えばデジタル作品の無断転載やチケットの高額転売、二次流通出来ない電子書籍などは、デジタル産業特有の課題です。
そしてこれらの課題を解決できる可能性があるのが、ブロックチェーンの上に成り立つNFT技術の特徴です。
つまり、これからのデジタル産業はNFT技術の発展とともに成長していくと考えられます。

なのでNFTクリエイターとして活動することで、私自身をNFT技術の海に放り出し、
新しい技術について周りの人々よりも早く学習することが出来るというメリットがあると考えています。

NFTをチームで活動する理由

前述の通り私がNFTを始めたきっかけは、現在チームメンバーの友人に誘われたからです。
では、なぜチームで活動しているのかというと、それはいくつかのメリットがあるからです。

NFTをチームで活動するメリット
・必要な仕事を割り振ることで、それぞれ集中して効率的に作業が出来る。
・作業進捗をお互いに管理し合う事で、3日坊主になる事を防ぐ。
・重要な判断を複数名で行うことで、詐欺などのトラブルに巻き込まれる事を防ぐ。

特にトラブルに巻き込まれる事を防ぐ事は、チームで活動する非常に大きなメリットだと考えています。
NFTはまだまだ黎明期で、いわゆる詐欺師が多いのが現状です。
私はお金の出入りに関する決定を必ずチームで行う事で、トラブルを未然に防ぐ事を徹底しています。

創作活動するときに意識していること

クリエイターとしてNFTを長く続けるために、モチベーションが高くなるように行動するということを最優先に考えています。

例えば、NFTのイラストは私の描きたい絵を描くようにしています。
今までのイラストレーターとしての仕事は、どうしてもお客さんの要望に沿ったイラストが多かったです。
だから描きたくないイラスト、というと少し言い過ぎですが、自分の理想とは異なるイラストも描いてきました。

しかしNFTでは、描きたいイラストを私自身が企画して、描いて、出品することが出来ます。
”やりたい事”が出来るかどうかというのは、モチベーションに関わる大きな要素だと考えています。

一方で、NFTを続ける以上、作品が売れるかどうかというのもモチベーションに大きく関わってくる部分だと思います。
実際、周りのNFTクリエイターは凄い方が多いです。
1つの作品を数十万円で売っている大先輩の方がいれば、NFT活動の開始初日で作品を完売させるような大型新人の方もたくさん出てきています。
そんな凄い方々と同じ業界で活動する中で、私だけが売れていないとどうしてもモチベーションや気持ちの維持が難しくなります。
(実際、私は凄くモチベーションが下がった経験があります!)

なので、継続的にNFTが売れるように市場調査宣伝に力を入れています!
市場調査では売れているNFTの構図を私なりに分析してみたり、NFTの使用用途の変化を探ったりしています。
また宣伝ではTwitterスペース等で自分の作品を宣伝したり、さらには私が気になっているクリエイターさんの他薦をしたりしています。
やっぱり自分で描いたイラストが売れた時、つまりイラストの価値を評価いただいたときはモチベーションがグッと高まるので、
継続的にNFTが売れるような行動はクリエイターとして非常に大切だと考えています。

創作活動のポイント
自分のモチベーションを高くなるように行動する!
・自分が描きたいと思えるイラストを描く。
・市場調査や宣伝によって、NFTが継続的に売れる状態を目指す。

作品実績

”Yuto punipuni Anime girls”というコレクションを制作しています!
4作品中3作品はすでにお迎えいただいておりまして、特に最新作の”Rabbit”はList後10分ほどでお迎えいただいた超人気っ子でした!
2022年 冬シリーズは、”Sheep”だけがお迎え待ちとなっております。
二次流通も合わせてListされておりますので、下記リンクをチラっと覗いていただけると嬉しいです。
Yuto punipuni Anime girls | Opensea

さらに3月からは新シリーズ 2022年 春シリーズの制作を予定しています!
シリーズ名は”Mogumogu”となっていて、いろんなご飯やお菓子をもぐもぐ頬張るイラストを計6枚製作予定です!
新シリーズの情報はTwitterで順次発表させていただきます!

今後の展望

イラストのいろんなグッズが作りたい!!
というのも、
今のNFTが抱えている課題は、現実の"モノ"と比べて所有感が薄いことかなーって思ってます。

例えばリアルの絵画なら、部屋に飾って置くだけで生活の一部になりますよね。
その絵がチラッと目に入るだけで買ったときの思い出が蘇り、ふと幸せな気分になるじゃないですか。
でも私のイラストは画面内のデータなので、そんな幸せを体験してもらえる機会が少ないんです。
なので現実で所有出来るグッズを出して、購入者の幸せ気分をちょっとでも増やしたいと考えています。

実は私のコレクションの一次流通を買ってくれた人に、限定でアクリルキーホルダーをプレゼントします。
正直、このアクリルキーホルダー制作はハチャメチャに赤字です。
それでも私の描いたイラストを選んでくれた人には、私のイラストを見る瞬間を増やして欲しいし、私のイラストをいっぱい愛でてあげて欲しいんです。
あわよくば生活の一部になって欲しいとさえ思っています。

今はプレゼント用のアクリルキーホルダーだけで手いっぱいですが、
これからもっとグッズの種類を増やして、たくさんの方々に私のイラストをお届けできれば良いなと考えています。

今後参入するNFTクリエイターさんに一言

初めまして、雪溶です!
あなたはどんな方でしょうか?ぜひ私に教えてください!
イラストや音楽を作っているクリエイターさんですか?
もしくはNFTの話題をいち早く聞きつけてやって来られたコレクターさんでしょうか。

どんな方でも大歓迎です!お友達になりましょう!
私達は世界中のNFTを、あなたと一緒に盛り上げられる事がとても楽しみです!

Hello, NFT world!

NFTクリエイターの自己紹介記事募集中【寄稿者特典あり】

オニコンNFTラジオでは、NFTクリエイターの自己紹介記事を随時募集中です。記事を簡単に書くためのテンプレも用意していますので、気軽にKominatoまでDMにてご連絡ください。

関連リンク

1,📔オニコンNFTラジオへの寄稿者募集中!メディアロードマップ公開

2,📰【寄稿者特典】オニコンNFTラジオのメディアへバナー広告が出せます!

3,🎉【NFTって楽しい!】毎晩21時から平均3時間開催のオニコンNFTラジオとは?

4,📻毎日開催『オニコンNFTラジオ』を聴き逃しても大丈夫!録音が聴けます!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事